トラベスティ再戦

コーガルを倒し、海賊を倒し、ソウルバインダーを収めることによりポイントもかなり溜まってきました。

もうレシピはもらえるのですが、もらったところでCrimson Cinctureを持ってない。

 

そう。

かつて辛酸を嘗めさせられたトラベスティと決着をつける時が来た!

前回、拾ったブロードソードだったけど、少しでもダメージを上げるためにベースダメージがわずかにまさるロングソードをわざわざ作りました。

トラベスティ以外には使わないような一品物。

一色だけ出ない煩わしい鍵集めを終えていざ、戦場へ!

今回はラストアタックを登録し、ネクロを抜いて包帯戦士に変更という万全の体制。

そしてこれが功を奏したのか、時間はかかるもののイグノイアのダメージは200前後で結構削れる。

15分くらいかけてなんとかここまで。

長い道のりだった。

そう思ってたらトラベスティは大量の雑魚を召喚。

ここまでは予習済み。

自分に名誉をかけてトラベスティを追いかける。

しかし逃げるトラベスティ。逃げながら分身を撒いて回復ばっかりしてなかなか減らない。

追いかけてるうちに、武器についてるエリア攻撃が雑魚を巻き込んでどんどんこっちに攻撃してくる雑魚が増えてくる。

 

あーもう! いい加減にして! というわけで一旦雑魚を殲滅。

仕切り直してトラベスティに殴りかかるも、かなり回復していておまけにトラベスティに対する名誉までなくなってる。(使ったから当然か)

名誉もなく、ダメージが伸びず、おまけに分身で本体にダメージが通らず、トラベスティはもはや回復しかしない。

勘弁してよぉ。と泣き言を言いながらキーボードを押し続ける。

結局400持ってきた包帯が切れ、うんざりしてやめました。

正直私の実力ではこのコンテンツを楽しむという域にはいけないかなぁ、と感じました。

強くなるわけでも難しくなるわけでもなく、逃げて回復して面倒くさくなるという敵と戦うことが面白いと思えないんですよね。

もちろん、そういう敵を倒す爽快感はきっとあるんでしょうけど、性格的に面白さよりも面倒くさいという気持ちが勝っちゃう。

 

次やったら勝てるでしょうけど、なんか楽しくなる方法ないかな。