都会の洗礼

ホクトでの生産キャラが完成したのですが、日課のように振るっていたハンマーを握らないとなると寂しくなるものです。

というわけで別のシャードにも生産キャラをつくることにしました。

次期のアップデートで匠のフェスティバルが来るらしいので、なんだったらすべてのシャードにいてもいいくらいだ。

そんなわけで、日本シャードの中で屈指の人口を誇るというアスカにやってきました。

私の生産キャラ育成の流れは

捨て値で売ってる秘薬低減装備でとりあえずリコールを使えるようにする。

おやつクエでもらったアイテムを錬成で抽出を飽きるまで繰り返す。(目標90.1)

錬成でできた魔法の残骸、魔力化エキスをマジンシアのブローカー売払い当座の資金とする。

テルマーの細工屋でインゴットを買って鍛冶と細工を、そして布を買って裁縫をあげる。

このようなスタイルでやっております。

 

まぁ、これで上がるのはパワースクロールを使わない100までなんですが。

一応、同時進行でバルクオーダーをもらっておきます。(スキルが低いからあんまりいいのは出ない)

というわけでアスカに降り立ち、錬成を上げているのですが、バルクオーダーブックがほしいと思ってベンダー検索をしたら「検索数が多すぎて地獄です」みたいなメッセージが出て見つかりませんでした。

さすが大都会アスカ!

しょうがないので地道にルナ城内と禅都外郭を回ってベンダーを見たのですが全然見つからない。

かれこれ1時間くらい探して「全然レアでもないバルクオーダーブックのためにこんなに苦労するなんて……」と弱音を吐きながらたどり着いた店でなんとか買えました。

こういうコンスタントに売れるわけでもなく、儲かるわけでもなく、ただ必要なときにはすごく必要なアイテムって売る側からしたら面倒ですよね。

後日、再びベンダー検索したら普通に出たので、何だったんだあの苦労は。

 

そして沼ドラを買おうとマジンシアのブローカーに行ったのですが、一匹も売ってない。一応フェルッカも見てみたけど売ってなかった。

なんでも売ってる大都会なのに必要なものが見つからないだなんて。

これが都会の病である無関心というやつか……。

 

思えばド田舎であるワコクでは人の温かみが……なかったな。

別になかったわ。

そもそも人にあんまり出会わなかったわ。

ただアスカではデフォルトであるヘルプチャットにいるのですが、横目で見ているとしょっちゅう募集のアナウンスが流れるのでやっぱり都会はすごいと思いました。

沼ドラ売ってください。

UltimaMember Profile

ゴリラ
ゴリラ


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)