Come on, let’s go on a journey!

久しぶりに降り立ったブリダニア。

ウルティマ・オンラインよ 私は帰ってきた!

一昔前はある程度人々がいたはずのヘイブン(初心者の街)には誰もいない。

銀行があり宿屋がありゲートありと、何かと便利な街のルナを拠点にしていた私は、恐らくは人がいるであろうブリ銀にゲートから走って移動した。

その間すれ違う人などなく、もしかしたらブリ銀も過疎化の影響で人がいないのでは・・・?

不安と期待が交互に押し寄せる中、恐らくは30秒程度のはずだが、とても長く感じる移動だった。

かつての全盛期を知る私は、画面一面に埋まるプレーヤーがいるブリ銀と、最後にログインした時の落差が、この世界から離れていた間にどのぐらいプレーヤーが減ったのか・・・という不安がありながらも、半ば最後の僅かながらの希望を持ち走り進んでいた。

そこには確かにPC酒場らしい場所があった。

桜サーバーで見た最初のコミュニティーでもあり、未だ健在なプレーヤーさん達が確かにいた。

「バナナをどうぞ」

ここのルールや立ち振る舞い方なんか全く知らない。

過去の私を知る人はこの世界にはいないはずだし、当然知人もいない。

私はバナナを食べながら、リスタートで初期キャラ同然であることを話した。

細かい仕様の変更は、後で調べたり自分で体験して確かめれば良い。

バナナをくれた人にお礼を言いつつ、まずはスキル上げと金策をせねば・・・

初期キャラで金策する手段は持ってる。

今使ってるキャラは、初期活動資金を得る為の戦士の装備を準備する為に作った自由に動くことの出来る

魔法使い。

それも合計スキル値は未だ200未満の自称魔法使い。

まずは魔法関連のスキル上げが必要だし、初期活動で必要と考えている100万GPを集めないと話が進まない。

誰かに狩りに連れて行ってもらうにしても、今の状態はただの足手まといだし、リスタート2日目という言い訳はしたくなかった。

単独で出来るのはアンダーワールドにある赤蜘蛛の討伐。

かつて生産キャラでも倒した経験があるので、やり方はまだ覚えているはず。

やり方は至ってシンプル。

当時を再現してます

赤蜘蛛がいるエリアには、3本の特殊な柱があり、「今日の順番」を見つけ出し、その法則で3本の柱の色が変っている場所を押していけば、赤蜘蛛に岩などが降ってダメージが入る仕様。

それを5回もやれば赤蜘蛛を倒すことが可能で、スキルが皆無の当時の私でも出来る狩りだった。

その日の行いが良ければ・・・タングルと呼ばれる魔法使いや生産向けと思ってるマナ回復等のプロパティーが付いてるエプロンを得ることが出来る。

一回岩を降らすと、一定時間経過するまでアクセス出来なくなる。

その間は安全な場所で自分にGH等の魔法をして、魔法・EI・瞑想スキル上げをした。

柱が見えて赤蜘蛛から離れていれば、柱の再アクセスできるのが把握できるし、比較的安全にスキルも上がる。

我ながら名案♪・・・等と考えながら、討伐→特別な表示が出ない=タングルは出ない→討伐した赤蜘蛛の棺おけからお金等を回収を行った。

↑は再現なので実際は離れた場所で柱を眺めながらスキル上げをしていたが、討伐僅か20回目でタングルが出た。

今までの経験で言えば上出来すぎるほど早い段階で出た。

私は嬉しくて、あの酒場に顔を出し報告した。

「バナナをどうぞ」

ついに出た。僅か20回の討伐で出た強運を皆が称えてくれて、PC酒場で知り合った人が所有するオークションハウスで出品して、タングルは900万で落札してもらい、復帰後僅か4日目にして私は900万GP以上を確保することが出来た。

オークションハウスを所有する人は、ツイッターで今でも交流があるし、茶化したりするけど敬意を持って

「姐さん」と呼び、今でも慕っている。

「バナナをどうぞ」

そう声をかけてくれた人は、今ではUO宅のご近所さんになっていた。

↑ 再現写真を撮る為に、この記事を書く直前に討伐したところ、日頃の行いの成果?で、あいつが出てしまいました。


未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です