ヘヘイウィアザテイマーズ

パシフィックからテイマーを連れてきてはいたものの、全然稼働してませんでした。

というのも情報として、テイマーはペットを育成することができるようになり、それにより素晴らしく強くなったというのを聞いていたからです。

昔の仕様しか知らない、むしろ昔の仕様もあんまり覚えてない私にとって新しいことを一から調べ直すのが割と面倒くさい。

今度元気のある時にでもやろう、と後回しにしてました。

 

しかし、そんなことでいいのか。

今までの人生、そうやって先送りにすることで良いことがあっただろうか。

 

……あったな。

割とあった。

結局やらずにすんだり。

 

とは言え、楽しむためにわざわざテイマーを連れてきたわけで、いつまでも腰を上げないわけにはいかない。

元々テイマーが使っていたペットは時代を感じさせる構成。

ホワイトウィルム、ナイトメア、ヒリュウ、レプタロン、クーシー、ユニコーン。

調べてみるとクーシーはかなり使いやすいらしいが、私のクーシーは昔の仕様なのでスロットが4で強くならないらしい。

あんなに一緒に戦ったのに!(覚えてないけど、たぶん)

逆にナイトメアはスロット2で現在低確率で捕まえられるスロット2のナイトメアよりも強くなるらしい。

クーシーをテイムできるのはエルフだけ。私のテイマーは人間でクーシー靴を履いて無理やりまたがっていたので自分ではテイムできない。なので誰かにテイムしてもらいたいけど、やっぱり特別な相棒は格好いい色であって欲しい。

そんなわがままを聞いてくれるエルフのテイマーの知り合いなどいるわけもなく、とぼとぼとさまよいたどり着いたのがマジンシアのブローカー。

あ、白くて可愛い子。200万かぁ。お金は別にあるけど、冷気の抵抗が高すぎるのが気になるなぁ。200万かぁ。お金は別にありますけど。

こちらは私が以前一緒に過ごした(今も乗ってる)のと同じ赤い子。

ステータスはとてもいいというわけではないみたいだけど5万。

いや、一生の相棒ですからお金じゃないんです。

そういう尺度で相棒を見たりしませんから。

195万もお得ですね。

いや、お得とかそういうことじゃないんですけど。

 

目が訴えてくるわけです。

「一緒に冒険をしようよ(あと安いよ)」

その目を見て決めました。

 

修行は一週間後、お気に入りになってからだ。

頑張ろうね、5万。

UltimaMember Profile

ゴリラ
ゴリラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)