世界を釣るのか?

パシフィックから持ってきたスキルに釣りもあります。

MMORPGにつきものの釣りですが、UOの影響が大きいそうです。

釣りのミニゲームなど、あったところでそれほど多くの人がプレイするわけでもないのに、ないと落胆されるので開発者にとっては厄介な存在という話を聞いたことがあります。

 

思うに、RPG的というのはある種の目的を叶えるために行動するという志向があり、釣りというのはそれに対するアンチテーゼとして無目的の代名詞として求められてきたのではないでしょうか。

 

そんなわけで釣りですが、パワースクロールが実装され、上限が120になったらしい。

釣りスキルは案外戦闘が頻発するものでもあり生産キャラに入れるわけにはいきません。

そしてテレポートの魔法などが要求される場面などもあるために戦士にも入れづらい。

消去法により、神秘トレハンのキャラを地図と入れ替えでやっていくことにしました。

港にいる釣り親分にクエストを受けると、どうやら指定の魚を指定の数揃えて指定の港に船で行くということらしい。

ただこの指定の魚、種類が多い!

ちょっと釣っただけでコレ。

種類が多いということは、目的の魚が出る確率が低いということ。

面倒臭さの気配がプンプンします。

何回かこなしたところで依頼の品にロブスターが入ってきました。

ロブスターはシーマーケット(リコールで行けない)でロブスター用罠を買って、海に仕掛けて、反応があったら回収をして、と光ったらスイッチを押す作業を延々とやらされるような感じです。

マジンシアの港(深海判定)に罠を仕掛けて反応に備える。もはやこれは釣りか?

船での移動も地味に怠い。

 

しかし、こうして釣り糸や罠をじーっと見つめてると色々なことを考えます。

それこそが釣りの醍醐味。

 

「このクエスト、面白くないしかったるいからあんまりやりたくないけどパワースクロール120を手に入れるためには必要なんだよね。……でも釣りが120になったところで結局このクエストの難易度が上がるだけで他に恩恵はないよね。なんでこんなことやってるんだろ……」

ぐるぐるぐるぐる頭を巡る不毛な考えに歯止めをかけるべく、釣り終了!

 

他人と比べたり、損をしたくなかったり、生きることに焦ってしまう現代ですが、そんな時にこそじっくりと無目的に釣りをするのも良いのではないでしょうか。

私にはむかないけど!

 

でも次のパブリッシュで色々できるようになるらしいよ。

 

UltimaMember Profile

ゴリラ
ゴリラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)