自宅西側の内装を変更しようとするが…

引退から復帰して、石細工で石床などが作成出来るようになりました。

私は元々内装が好きだったし採掘はGMなので、Oreを掘りながら花崗岩を掘り出して適宜加工して石床を造りました。

ツイッターで知り合った方から、花崗岩1万個(!)を頂いたりしたのですが、この方とは少し疎遠になってしまい、残念に思っています。

 

それはさておき、多分その方からだと思うんですが「西側と北側に床材を置くと、土台を事実上拡張出来る」と教えてもらい、レクチャーをしてもらいました。

 

我が家は砦の新デザイン「白檀の砦」なので、庭先のスペースが拡張出来るので、試行錯誤した結果以下のようになりました。

西側に拡張しました。色々モノを置いているので見づらいのですが、はしごを使って上がる2F部分が拡張されたところです。

この開放的なところに炉とアンビルを置いて、即席の鍛冶場にしてみました。炉の上にトラベスティーの寿司ねたがあったり、アンビルの上にワイヤーがあったりして、非常に見づらいのですが(笑)

私はとにかくモノを置きまくって賑やかな家にするのが好きです。レアアイテムを自慢したいってワケじゃなくて、人と違ったことをしてみたい、見ただけで圧倒される家にしたい…など、とにかく存在感のあるド派手な家にしたいんです。


この内装で数ヶ月やっていたのですが、どうも寂しくなってしまい、テコ入れするべく再度拡張部分の内装を始めることにしました。

 

一通り撤去して、手持ちのアイテムを引っ張り出しています。隠れていた雪パネルが出てきたりして、バックパックがカオス状態に…。

炉とアンビルと椅子はこのままの位置で、ゴミ箱代わりの巨大ハエトリグサは近くに置くとして、その他は全くノープランの閃きに頼る状態。

 

2時間ほど経過したところで、いったん中止しました。

これはもうなんというか、以前よりカオスになってしまいました。

まず、南のステップ部分に石床を置いて、それをデコツールで上げていくとステップ部分(1F)が通れるようになりました。実質2Fになったということでしょうか?中途半端な位置で終わっているように見えますが、これより東に石床を置くと、1F部分の扉が開かなくなるんです。

その2F部分にランプポストやらデーモン像やらを置いたのですが、この白い糸杉の樹の設置場所がかなりシビアでした。余談ですが、このアークデーモン像の下にはアイテムは設置出来ません。

元々樹は設置場所がかなりズレており、普通の位置にカーソルを合わせていると絶対に設置出来ません。この糸杉も1Fの骨がある辺りをカチカチやっていると、ボンッ!と音がして、画像の位置に置けました…うーん、かなり微妙。

こんな枯れた樹じゃなくて、奥にある桜やプラムの樹を置けばいいじゃないか、と思われるでしょうが、これらはDEEDのアドオン扱いなので、まともな方法ではこの位置には設置出来ません。

ステップ部分にはアドオンでも設置出来る方法があるのですが、私が実際やってみた感じでは1マスのアドオンなら可能(小さな炉など。私はアーチェリーの的が設置出来ました)ですが、複数マスのアドオン(画像にある暖炉など)は無理でした。


そんなことをしていると、アトランから私の家を見に来たという方が!

わざわざアトランから見に来るとは、かなりの暇人…いえ、奇特な方ですね。

PDもかなり変わっていて、見たこともない装備ばかりでした。

金満都市アトランでは見たこともないアイテムが取引されている模様…もしかして未来人だったりして!

この方に「素晴らしい内装ですね」と評価していただきました。この日はお忙しいそうで、後日改めて来ていただけることになりました。


未来人に褒められたとはいえ、まだまだ内装の道は奥が深いです。

 

ちなみにお隣に住んでいる方が迷惑になるかなぁ…と思っていたのですが、快諾していただいています。改築祝いもいただいたりして、理解のあるお隣さんで良かったです。

UltimaMember Profile

北斗の鍛冶屋首長
北斗の鍛冶屋首長
北斗・旧ヘイブン鍛冶場に居座っていた迷惑千万な部族マスクの鍛冶屋。
鍛冶屋なのにシャドウガード、エクソダス、ブラダン、MLボス、ハルドゥーン、コーガル、スカリスなどに出没する有様。

現在は北斗・ブリテイン首長をやってます。
サムネ画像は本人です(なわけない)。