Sakura ニューマジンシア図書館司書からの挨拶

皆様こんばんは

桜ニューマジンシアにある、図書館から報告させていただきます。
桜シャード図書館司書「Petrushka」(ぺとるーしゅか)が送ります。

Tニューマジンシアの大花壇真下に構える、建造物が図書館にございます。
豆腐っぽい造りの前建造物から、より図書館らしい外観を目指して建て替えました。
最近知り合うこととなった飛鳥シャードの「Library Cafe」図書館司書「Latour」様のお陰様で、図書館らしくはなったかな?と思います。

◆飛鳥シャードの図書館司書「Latour」様とは、Twitterの縁で巡り合う事となりました。
『ウルティマオンライン公式マスターガイドコミュニティ編』(メディアワークス、2004年)という本にて本を書いて販売するという、UOならではの楽しみ方。
このような楽しみ方もできるんだ、と当時の目には新鮮に映りました。
それから15年以上もの年月が経った今。
本を書いて売るというプレイスタイルが、なかなか見られなくなり寂しさをおぼえていました。それから少しでも作品を残していけたらと思い、多く所有する家の中の一軒を図書館にしようと思い始めたのです。
その当初は、多くの「専門書の本棚」を集める事に苦労していたものです。
いくつかは課金して購入したり、本棚を寄付していただきました。
建て直した現在、閲覧方法の変更によりより多くの専門書の本棚が必要になってしまったのです。手に入れるまで「ただの木の棚」を仮使用していきます。
この専門書の本棚の募集については、改めて告知させていただきます。

◆現在は、改装したばかりで本やRBの整理が出来ておらず、図書館の雰囲気を醸し出しているだけの状態となっております。
一刻も早くお客様の目にお届けできるよう、鋭意整理中にございます。

RBや本の整理の目途がつき、オープンが叶いましたら改めてご報告させて頂きます。

今後とも、桜シャード図書館「New Magincia Petrushka Library」、
また飛鳥シャード図書館の「Library Cafe」をよろしくお願いします。

            桜シャード ニューマジンシア図書館司書 Petrushka

UltimaMember Profile

@setsuyen00uo
@setsuyen00uo
桜シャードのPetrushkaです! UOでの日常を徒然なるままに綴っていきますね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)